アニコーンがNASA「Worm」ロゴ復活を記念した限定ウォッチ発売、アートプリントや取り替えベルトが付属

By kckacopy73 at 8 days ago • 0 collector • 11 pageviews

图片描述     

デザイナーズ時計ブランド「アニコーン(ANICORN)」が、1974年に誕生したNASAのロゴ「Worm」の復活を祝して、ロゴの考案者であるリチャード・ダン(Richard Danne)をデザイナーに迎えた限定モデル「The Space Watch」を300点限定で発売する。ロレックス 偽物価格はUSドルで1030ドル。アニコーンの公式サイトで予約注文を受け付けており、10月下旬の発送を予定している。


 「Worm」 ロゴは、1974年にニューヨークのデザインスタジオ「Danne & Blackburn」の創業者であるリチャード・ダンとそのパートナー ブルース・ブラックバーンがNASA(アメリカ航空宇宙局)から依頼を受けてデザイン。1959年にNASAのスタッフ ジェームズ・モダレッリによってデザインされた「Meatball」ロゴの復活により、「Worm」ロゴは1992年に公式使用を停止した。2020年5月にSpaceX Demo-2のミッションに使用したロケットで「Worm」ロゴが復活し、現在はNASAの一部のミッションやアプリケーションなどで採用されている。


 The Space Watchでは宇宙の静けさや惑星の美しさを表現。文字盤は軌道と惑星の動きをイメージした複数の幾何学的な金属板で構成される。カラーはスペース ・ ブラックとジェット ・ シルバーの2色が揃う。時計は、NASA Houseの録音テープとフィルムのリールを収納したケースを模した2層の黒い金属ケースに収められ、ダン氏の手書きのサインが入った活版印刷のアートプリントをはじめ、サイン入り番号付きプレートや、「Worm」ロゴの刺繍エンブレム、ステンレススチール製の取り替えベルト、小冊子などが付属する。


Requires Login

Loading...