Title
Laser knowledge
Favorites
Description

粒子による光の散乱は、散乱光エネルギーの分布に基づいて、測定された粒子の粒子サイズ分布を計算するために使用されます。さまざまな粒子サイズ測定機器の実際の動作原理によれば、「粒子サイズ」は次のように定義できます。測定された粒子の物理的特性または物理的挙動が均質な球(またはそれらの組み合わせ)の直径に最も近い場合、球の直径(またはそれらの組み合わせ)は、試験粒子の等価粒子サイズ(または粒子サイズ分布)と見なされます。

レーザーポインター強力

粒子サイズの測定は、基本的に、測定された粒子を同じ材料で作られた球と比較することによって得られます。異なる原理を持つ機器は、比較のための参照として異なる物理的特性または物理的動作を選択します。例えば、沈降速度は沈降装置によって選択され、散乱光エネルギー分布はレーザー粒子サイズ分析器によって選択され、粒子がふるいを通過できるかどうかなどがあります。

試験粒子の物理的性質または物理的挙動を均質球のそれと比較すると、まったく同じ特性を持つ球の1つ(またはグループ)(コールターカウンターなど)が見つかる場合があります。最も近い球のみを見つけます。 「同じ」は理論的には「類似」の特殊なケースとして使用できるため、定義をより一般的にするために「近い」という単語が定義で使用されます。測定される粒子のある種の物理的特性または物理的挙動は、均質な球で作成されます。それに比べて、高出力レーザーポインターは、それに対応する特定の直径のボールを見つけることができる場合があり、互いに一致するように異なるサイズのボールの組み合わせを使用する必要がある場合があります。


Site Icon
Laser knowledge
Categories
Rate the Link
Page Views
28
Link Clicks
0
Visit with QR Code
Share
Add to your Site
<iframe src="https://bookmess.com/widget/43658" frameborder="0" scrolling="no" width="125" height="125"></iframe>
User ReviewsSubmit Your Review
Based on 0 Votes and 0 Reviews
5 Star
0
4 Star
0
3 Star
0
2 Star
0
1 Star
0
Submit Your Review
We'll never share your email with anyone else.